台湾で生きる人。日記🇹🇼

台湾在住の渡邉が日々を伝えます。

私が中国語を話せるようになった理由

你好〜〜!!

「中国語って日本語と同じような漢字ばかりだから簡単そう!」

とか最初はそう思ってました。

 

でも実際に勉強してみたら毎日が苦痛でしたね笑

 

自分は高校の卒業旅行で台湾へ行き、そこで台湾の魅力に惹かれ

中国語の勉強を決めました。

 

初めは名古屋にある中国語専門の塾に通い基礎を学びました。

それから日本の大学へ行き、中国、台湾のへ留学を重ね、

日本の大学の教育に疑問を感じそのまま台湾へ移りました。

 

たぶん今年で初めて中国語に触れてちょうど10年です!!

 

では自分がその間にどのような方法で中国語を勉強したのか話します。

(ちなみにレベル的には現地の人と間違えられるくらいです)

 

1番大切な勉強方法は

 

中国語のドラマを見るにしても人と話すにしても

なるべく相手の口を見ること!!

 

相手からしたら気持ち悪いですけど…

 

でもこれを続けると発音綺麗になります!

中国語を勉強している日本人で多いのが発音がすごく日本人らしい。

 

説明難しいですが、綺麗な発音になりにくいんですよ!

 

でも勉強法さえ変えるだけで絶対レベル上がります。

今は留学もできないし話したり聞いたりする環境なんて…

 

いや、あります!!!

 

というか環境は自分で作ってください!

 

どれだけたくさんの単語や文法覚えたところでテストでは

100点取れても多分話せないでしょう。

 

それって結局日本式の言語勉強法が抜けてないってこと。

 

書いたら覚えるよりも、口見て動き覚えて真似した方が

話せるようになるスピードも全然違います。

 

最初は大変かもしれませんが、ドラマ見てセリフごとにストップして

発音真似してもう1回聴くのを何度も何度も繰り返す。

 

その文に出てくる単語や文法も一緒に覚えて仕舞えば時短になる。

単語、文法、リスニング、スピーキングが同時にできる。

 

学校で勉強するより効率いいしコストが安い!!

 

これ見た人で中国語だけじゃなく、言語勉強してる人いたら試してみて欲しいです。

 

言語勉強法を変えてみましょう!!

再見〜〜!!